パチンコ・スロット オールスター25グループ

  • ●2019-10-04 Update
    「6号機に闘魂注入ダ!」

「この道をゆけばどうなるものか、危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし、踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ行けばわかるさ。」

回胴式遊技機において、実に6年ぶりとなる最新機種が6号機として近日導入さレル。本機はシリーズ最速の純増4枚のAT機(ナビ回数管理型)となってイル。そして今作も最強トリガー「道」も搭載。注目すべき点はATと共に

「道」が狙えるCZ「闘魂GP

13戦は勝率約80%で3連勝するとAT当選となっているゾ。47戦目は勝つたびにATストックとなっているゾ。ソシテ、8戦目に待ち構えるマスクマンに勝利で「道」確定?!

「道」の恩恵

ATストック5個以上+道ボーナス(30G継続、ATストック確率1/6.8+闘魂チャンス100ナビスタート確定。

道の当選契機は①フリーズ②闘魂GPとなっているため、気合いを入れるポイントが明確になっているゾ。また、本機の最大のウリとして6号機における上限値ギリギリの機械割り114.9%(設定6)となっており現段階では最強出率を誇ル。

●2019-09-15 00:00 Update
9/15更新 台枠研究会

今回はパチンコの話になるが、オールスター25では新台購入の決め手としてスペックやコンテンツ力は当然として、その台の枠つまりはハンドルやボタン、LEDの位置や光り方などを研究している部門がアル。ワレワレしか居ないガ・・・。

今回からちょくちょくメーカーごとの枠の特徴なんかを紹介できたらと思っているので興味があったら呼んでクレ。ちなみにパチンコ店で不思議に思ったことはないだろうか?

最新機種のはずなのに明らかにハンドルに使用感を感じた事があるはずだ。それは、パチンコは台枠(ハンドルやボタン、ガラス面などの枠部分)と盤面(釘が打っている板や液晶部で裏には主基盤と言う心臓部が付いてイル)を分離することが出来る事により感じる違和感とナル。

つまりはエコの精神ダナ。台枠は頑丈で大当たり抽選など超重要な装置が備わっていないので、同じメーカーであれば盤面を外しかえる事で1台の機種として再利用する事が出来る場合が多イ。ワレワレなりに台の特徴を調べてみたのでまぁ暇つぶし程度に見ていってくクレ。