パチンコ・スロット オールスター25グループ

  • ●2019-03-24 Update
    「Re:ゼロから始める異世界生活」

「君を救うためなら、俺は何度でも死ぬ。」

つい先日、TVシリーズの第2期の製作が決定したばかりのRe:ゼロ。パチンコホールでも純増8枚をストレートで駆け抜けるATとコンテンツの話題性もアリ、どこのホールも賑わっている。2019年の秋には劇場版『Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆』も公開されることから今後も益々注目される機種である事は間違いナイ。

非常に萌え台っぽくて打っている姿を知り合いに見られたくない衝動に駆られるが、スロット機としての魅力が高いだけにジレンマだ。今後も増台され、ますますホールでもアニメでも目にする機会がおおくなるRe:ゼロ。是非一度その異世界を体感して欲しいとワレワレは思ウゾ

●2019-08-15 00:00 Update
8/15更新 台枠研究会

今回はパチンコの話になるが、オールスター25では新台購入の決め手としてスペックやコンテンツ力は当然として、その台の枠つまりはハンドルやボタン、LEDの位置や光り方などを研究している部門がアル。ワレワレしか居ないガ・・・。

今回からちょくちょくメーカーごとの枠の特徴なんかを紹介できたらと思っているので興味があったら呼んでクレ。ちなみにパチンコ店で不思議に思ったことはないだろうか?

最新機種のはずなのに明らかにハンドルに使用感を感じた事があるはずだ。それは、パチンコは台枠(ハンドルやボタン、ガラス面などの枠部分)と盤面(釘が打っている板や液晶部で裏には主基盤と言う心臓部が付いてイル)を分離することが出来る事により感じる違和感とナル。

つまりはエコの精神ダナ。台枠は頑丈で大当たり抽選など超重要な装置が備わっていないので、同じメーカーであれば盤面を外しかえる事で1台の機種として再利用する事が出来る場合が多イ。ワレワレなりに台の特徴を調べてみたのでまぁ暇つぶし程度に見ていってくクレ。