時短性能が大幅修正?!

パチスロではなじみのある「天井機能」なんとパチンコにも早ければ来年春以降には天井機能を搭載した機種が登場する。通常時に大当りが規定回数までに発生しなかった場合(低確時の2.5倍~3倍)に開始し規定回数で終了する。または「特定のハズレ図柄停止で電サポが開始される。時短の上限100回転の撤廃。※ただし時短中に玉が増えない性能である。

例えば、1/319の機種があれば、800960回転までには時短が開始される。言い方はそれぞれあるが云わば「突確」の時短バージョンが搭載可能になる。規定回数で終了となっている点は時短回数100回が撤廃されたことにより、組合などで検討されることになる。(規定回数後200回転の時短が搭載から時短10000回転などの実質次回までの救済機能も可能となる為)パチンコに新たなる兆しが訪れるかもしれない。また、パチスロにも6.1号機の話題が動きつつある。今後の動向に目が離せない。