パチンコ・スロット オールスター25グループ

  • ●2019-12-01 Update
    「バラエティ感」

今月は新機種の登場が多い。当グループでも12/2から導入する新たな6号機を紹介していク。

天下布武4AT機でAT2.8枚 ボーナス3.0枚となっている。注目すべき点は「下克上チャンス」1/2354で突入するCZである。成功で突入する「決戦」突破で覚醒100G+天下ボーナス確定。

ルパン三世 イタリアの夢通常時は同メーカーから出している黒神と同じようなゲーム性になっている。AT機ではあるが、純増9枚でボーナスを消化している感が強イ。1G連放出な為、完走するまでに約266Gの計算になる。とにかくスピード感がウリ。

喰霊零 運命乱純増4.0枚のAT機。最大に気合が入るであろう点はロングフリーズ高確率状態。通常時1/28000に対して高確率時1/123となっている。零カウンターが紫、赤に燃えている場合は気合を入れるべし。

トータルイクリプス2前作と同様に継続率をアップさせていくAT機になっている。設定も6段階あるが6はエクストラとなっているので稼動して数時間もあれば看破可能。ATの主な突入ルートは擬似ボーナスからATへと繋げていくタイプ。最高継続率である約96.4%継続STに入れることが本機の目標となる。

マジカルハロウィン7今作もマジハロは遊べる系で6号機で登場。AT機でありながらも純増は可変型で13枚(ボーナス中のみ5枚)有利区間完走時の獲得期待平均値も約2000枚。マイルドなAT機としてはありかもしれない。

●2019-09-15 00:00 Update
9/15更新 台枠研究会

今回はパチンコの話になるが、オールスター25では新台購入の決め手としてスペックやコンテンツ力は当然として、その台の枠つまりはハンドルやボタン、LEDの位置や光り方などを研究している部門がアル。ワレワレしか居ないガ・・・。

今回からちょくちょくメーカーごとの枠の特徴なんかを紹介できたらと思っているので興味があったら呼んでクレ。ちなみにパチンコ店で不思議に思ったことはないだろうか?

最新機種のはずなのに明らかにハンドルに使用感を感じた事があるはずだ。それは、パチンコは台枠(ハンドルやボタン、ガラス面などの枠部分)と盤面(釘が打っている板や液晶部で裏には主基盤と言う心臓部が付いてイル)を分離することが出来る事により感じる違和感とナル。

つまりはエコの精神ダナ。台枠は頑丈で大当たり抽選など超重要な装置が備わっていないので、同じメーカーであれば盤面を外しかえる事で1台の機種として再利用する事が出来る場合が多イ。ワレワレなりに台の特徴を調べてみたのでまぁ暇つぶし程度に見ていってくクレ。