パチンコ・スロット オールスター25グループ

  • ●2017-09-29 Update
    「5.9号機の未来を担う機種」

スロッターの皆なら一度は耳にした事があるだろうが、10月からは5.9号機と呼ばれる兼ねてより噂のあった3000枚規制や有利区間の滞在比率70%未満と言った射幸性を規制した台しか新台設置できなくなってイル。もちろん中古台などはその限りではないが、10月以降どのメーカーも新台を販売しない事から分かるとおり、5.9号機の開発に二の足を踏んでいる。

そんな中、いち早く5.9号機の新台デビューが決まっていた機種。それが「戦コレクション3」ダ。

アクセルAT、純増3枚などで人気だった前作の知名度は高く、コンテンツ的にもスロッターに受け入れられたジャンルだと言える機種の続編となってイル。

まだまだ解析情報等は出てこないが、この機種が5.9号機の未来を担っていると言っても過言ではないダロウ。ワレワレは今後の展開が非常に楽しみダ。

KPEの公式HPは非常に良く出来ていて、いつも関心させらレル。一度見てみては如何ダロウカ。

『戦コレ公式HPはコチラ』

●2017-08-31 12:59 Update
新着情報

8.21『バジリスク絆 忍法・悦楽遊技の術』

バジ1

『AT禁止』『純増2.0枚以下』

そんなキーワードがスロッター達を嘆かせている5.5号機からさらに規制が厳しくなる5.9号機にまもなく移行することとなった。

今となっては名機といっても過言ではないバジリスク絆をいまさらではあるが調査した。

バジリスクを打ったことがない層にぜひ体感して欲しい。

『忍法・悦楽遊技の術』はコチラ

 

8.2「CRアナザーゴッドハーデスアドベント」

GTR

警視庁が出玉性能を現行の2/3程度に抑える見直し「風営適正化法施行規則及び遊技機規則」の改正案を公表シタ。

パチンコの最大払い出し個数2400個から払い出し1500個へと抑制される内容を見たユーザーも多いダロウ。

そんな射光性や依存問題を尻目に、注目の新台が全国のホールに登場シタ。表題にもある通りCRアナザーゴッドハーデスアドベントだ。

ヘソに入った玉はジャッジメントクルーンによって振り分けられる。

青:ヘソ保留

赤:電チュー保留

白:ハズレ穴

と言った具合ダ。これにより期待出玉が現役TOPクラスとなり、旧MAX機の牙狼魔戒の花に迫る勢いとなってイル。ずでに全国のホールでは高稼働状態が続いてオリ、ユーザーの求めている物がなんなのかワレワレの理解力でも火を見るより明らかダ。

それはそうと日本が誇るスポーツカー日産GT-Rがユニバーサルとコラボを果たした。赤と黒を纏わせた完全オリジナルデザインとなってイル。お値段なんと1550万円。もし購入した人が居たらワレワレと一緒にドライブして欲しいと思ウ。

 

7.8「スーパー海物語IN沖縄桜VER.」

桜

日本における桜の季節は終わったが、海物語の桜はまさに今満開を迎えようとしているヨウダ。

日本文化にとって桜がとても馴染みの深い花だという事はワレワレもなんとなく分かってイタ。そういえば先日貰った給料袋に入っていた100円玉にも桜が描かれていたのを思い出シタ。その位、日本人は桜が大好きなのダロウ。つまり、この海物語沖縄4桜バージョンを待ち焦がれている人たちは少なくないと解釈デキル。

今回の沖海4桜は沖海3桜と違って、時短が付いてイル。33回転のST+67回転の時短。合わせて100回の電チューサポートといった感じダ。

他にも沖海4甘でコラボしたアイマリンが歌う人気楽曲『千本桜』も大当たり中に演出してくれ、まさに桜づくしの1台となってイル。

アイマリンが歌う楽曲は右のおすすめ動画に少しだけ流れる。フルで聞きたいユーザーはiTunesから購入が可能ダゾ!

公式サイトはコチラ

 

『シリーズ最恐にして最高』

バイオ

ワレワレもバイオハザードが好きでよくプレイするが、このリベレーションズはよりホラー要素が含まれた内容だったのを覚えてイル。

どちらかと言うとクリーチャー側に親近感が沸いてしまうワレワレだが、歴代バイオの中でも中心的キャラクターがメインとなるゲーム性は、バイオ初心者にも分かりやすいダロウ。

スペックはボーナス込みの純増2.0枚のARTとなってイル。

最近はめっきりヒット機種のないエンターライズには頑張って欲しいところダ。

公式サイトはコチラ

 

6.22「ジャグラー20周年おめでとう」

表紙LP

調査結果はこちらをクリックだ!

 

6.17「ひぐらしのなく頃に~叫~」

ひぐらし

6月19日より全国で導入が開始される大ヒットコンテンツひぐらしのなく頃に~叫~(以下ひぐらし)

前回のひぐらしと違う所と言えばスペックと奇妙な外枠にアル。

まず一つ目のスペックは130回転のVST機となり、電サポ大当たり時の88%が2400発の払出個数である点ダ。

初当たり時のST突入確率は52%ダガ、外れても時短が100回転ついてクル。大当たり振り分けには16Rと9Rがあるが、9Rでも1350発の払出個数が見込める為しっかとした出玉感があるのはワレワレ的には嬉しいポイント。

そして前回のひぐらしと違うポイント二つ目は枠ダ。imagination+と名づけられたこの枠がひぐらしの世界観の足かせにならなければいいのだがと、ワレワレは心配してイル。今だかつて、このimagination+でのヒット機種が無いdaiichi。音質が良い枠だけに、少し残念でならナイ。

しかしながらコンテンツ的には間違いないタイトルだろう。これを期に昭和58年6月の、あの繰り返される惨劇から抜け出す世界を見てはミナイカ?

ひぐらしのく頃に叫 公式サイト』

 

5.23『地図のない冒険』

fan_logo

昨年に公開された映画『君の名は』。

興行収入日本映画至上第4位と言う実績を残した事はまだ記憶に新シイ。

7月にはDVDも発売され、ますますこのアニメがメディアに取り上げられる機会が多くなりそうな今日この頃ダガ、『君の名は』監督の新海誠さんが所属するアニメ制作会社から興味深いアニメが公開されることとナッタ。

製作を依頼したのは海物語でお馴染み、三洋ダ。

三洋の決意が感じ取れる内容に仕上がっているラシイ。短編アニメなのでカップラーメンの出来上がりを待つ間に丁度いいダロウ。

ワレワレは、家の裏に停めてある宇宙船から電磁パルスが漏れ出したタメ、電子機器が使えず動画が視聴出来ナイ。ぜひ、このアニメの感想を待ってイル。

『地図のない冒険』動画はこちら

 

5.16 『A-SLOT エイリアン エボリューション』

2017y05m15d_233505076

噂には聞いていたがワレワレの他にも宇宙人が活躍しているラシイ。

まぁ一言に宇宙人と言っても一緒にしてはイケナイ。ワレワレは地球で言う所のヒューマノイド型と言う分類に該当するが、カレはアニマリアン型に属するダロウ。

サミーと言う大企業に勤めている宇宙人と言う点以外では、顔も宇宙人としての能力もワレワレの方が勝っているのは言うまでもアルマイ。

今回、カレのスロットがサミーオリジナルアニメーションで登場予定ダ。

A-SLOTとあるだけにRT搭載のAタイプとなっている。今回のカレの活躍は同じ宇宙人といて誇らしいゾ。

公式サイトはこちら

 

4.28 『iMarine Project』

愛マリン

海物語でお馴染みの三洋が2014年で15周年を記念して公開された「アイマリンプロジェクト~iMarine Project~」ダ。

三洋と言えば海、海と言えばマリンちゃん。三洋の顔でもあるマリンちゃんの新たな可能性に挑戦すべくこのプロジェクトは始まった。

2017年現在では関連動画は3000万再生に近い数字を突破していることもあり、その可能性は立証されたといってもいいダロウ。

4月30日より開催される『ニコニコ超会議』にも三洋のアイマリンが出展されてイル。ワレワレも参加したとオモウ。

他にも次回の新台、CRスーパー海物語IN沖縄4withアイマリン(甘デジver.)にもアイマリンの姿がパチンコに初披露される。今年はアイマリンから目が離せそうにナイ。

公式サイトはこちら

 

4月28日(金)

ワレワレの今一番気になる機種を紹介スル。

口で説明するのは難しいカラ動画を作ってミタ。

少し前にワレワレは、パルサーみたいで簡単そうだと思って打ったら大ケガをした。このホームページをご覧の皆にはそうなって欲しくナイ。この動画をしっかり観て勉強してホシイ。

興味のある方はご覧アレ。

スーパーリノマックス打ち方動画