パチンコ・スロット オールスター25グループ

  • ●2020-06-22 Update
    「知らなくても困らないこと」

旧規則機の取り扱いの話

旧規則機とは・・・2018年の規則改正前にリリースされた、比較的出玉性能が高いとされる遊技機のことです。

 

2018年2月に施工された規則改正後、パチンコ店は経過措置期限である2021年2月に向けて旧規則機から新規則機への入替を進めてきました。しかし、新型コロナウィルスに伴う休業要請やメーカーの販売延期により、新規則機への入替を経過措置期間内に行うことが困難に。このため、パチンコ業界主要団体から警察庁に対してのお願いにより遊技機撤去期限の経過措置は延長されることになり、旧規則機の取扱いを新たに取り決めました。

一時的に撤去をまぬがれた機種や、撤去期限が全く延長されなかった機種など、笑いあり涙ありの主要機種撤去一覧をごらんくだちい。

●2019-09-15 00:00 Update
9/15更新 台枠研究会

今回はパチンコの話になるが、オールスター25では新台購入の決め手としてスペックやコンテンツ力は当然として、その台の枠つまりはハンドルやボタン、LEDの位置や光り方などを研究している部門がアル。ワレワレしか居ないガ・・・。

今回からちょくちょくメーカーごとの枠の特徴なんかを紹介できたらと思っているので興味があったら呼んでクレ。ちなみにパチンコ店で不思議に思ったことはないだろうか?

最新機種のはずなのに明らかにハンドルに使用感を感じた事があるはずだ。それは、パチンコは台枠(ハンドルやボタン、ガラス面などの枠部分)と盤面(釘が打っている板や液晶部で裏には主基盤と言う心臓部が付いてイル)を分離することが出来る事により感じる違和感とナル。

つまりはエコの精神ダナ。台枠は頑丈で大当たり抽選など超重要な装置が備わっていないので、同じメーカーであれば盤面を外しかえる事で1台の機種として再利用する事が出来る場合が多イ。ワレワレなりに台の特徴を調べてみたのでまぁ暇つぶし程度に見ていってくクレ。